人気ブログランキング |

THE BANK OF PUTTERS

putters.exblog.jp
ブログトップ

2007年 10月 31日 ( 1 )


2007年 10月 31日

PING Stainless Steel L型3種

a0093304_1624247.jpg


ピンのステンレス素材のL型パター3モデルです。
J BLADEは比較的後に作られましたが、ZERO-1とEYE53はかなりの古参モデルです。
ステンレスのL型としては他にB63やSEDONAがあります。
クランクネックやヒール&トゥバランスで有名なピンが、実は今では一番多くのL型
モデルをラインアップしている、というのもちょっと意外ではあります。


a0093304_1628568.jpg


左からEYE53, ZERO-1, J BLADEです。L型、といっても個性はマチマチで、まさに
三者三様です。共通しているのはオフセットがついている、という事ぐらいです。


a0093304_16302693.jpg


J BLADEはソールとトップブレードがほぼ平行な四角い顔、ZERO1はトゥが上がった
アイアン顔、EYE53はソールがラウンドしトゥも先で落ちているやや丸顔です。
ネックもEYE53とZERO-1がアイアンのように角度をつけて立ち上がっているのに対し、
J BLADEは立ち上がりがほぼ垂直でそこからあらためて角度がついていくパター型です。


a0093304_16351534.jpg


EYE53はもともとの出がL型というわけではなく、EYE52と共通のデザインです。
その為ボディ部分とネック部分のデザインにやや一体感が欠けるきらいがあります。
J BLADEはJ BLADE3、J BLADE 5とボディが一緒なのですが、こちらは逆に
もともとJ BLADEというL型ありき、なのでコンセプトが明瞭です。
ZEROシリーズはすべてL型なのですが、こちらはアイアンの延長のような形状なので
パターとしてのアイデンティティが強くありません。


a0093304_16444951.jpg


「L型のパター」としてはJ BLADEが一番主張が強いように見えます。
もともと、当時まだ副社長だったJOHN SOLHEIMさんが親交のあるフィル・ミケルソン
の為にデザインしたのがJ BLADEらしいので余計にコンセプトが明確なのかもしれません。
そういえば昔、このパターを紹介する時にカーステンさんが「ゴルフクラブ作りを
知らない人間が作るとこういうパターが出来る」と手厳しいコメントをしました。
息子の作品だから照れ隠しにコキ下ろしたのかな、というのも半分。いや、いくら
息子とはいえ、クラブに関しては容赦しなかったんだろうな、というのが半分です。

by greishi_7146 | 2007-10-31 16:45 | PING STAINLESS