THE BANK OF PUTTERS

putters.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 27日

PING ANSER-2 Nickel Tour Finish

短命に終わったニッケル素材のパター。
後期になってフィニッシュが従来のピンパターのスタイルを踏襲した
バレル研磨から細かいサンドブラストに変わりました。
便宜上「ツアーフィニッシュ」と呼ばれ分類されましたが、
別にツアー仕様ではありません。 
個人的にはキズが目立ちにくいバレル研磨のほうがパターの機能面では
優れていると思いますし好きです。

ベリリウムニッケル合金は合金としては硬いにもかかわらず、
パッティング時に手が感じるフィーリング=打感はソフトで
フェースにボールがくっついている時間が長く感じられるようです。
いわゆるsoftではなくsoft feelと言ったほうがいいかもしれません。
素材としては理想的ですが、残念ながら歩留まりの悪さとコスト高
(どうも溶かして再利用、というのが難しいらしい、と言ってました)
が原因でアイアン(ISI-Nシリーズ)同様生産された期間は短かったです。

a0093304_914026.jpga0093304_9141322.jpga0093304_9142422.jpga0093304_9143757.jpg
[PR]

# by greishi_7146 | 2006-10-27 09:17 | PING ANSER