THE BANK OF PUTTERS

putters.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 29日

Artist Series AS2 by Bobby Grace

追記;11/29/2009

コメント欄にクローズドにてご質問をいただいたので、判る範囲でご報告します。

"Yes it is a hand made head and machine made hosel.

The head is one of the best and most solid feeling heads in the Artist Series lineup! 3 degrees loft

and the sole has a degree of bite which is reason why the putter sits so square to open instead of hooked.

My memory says the head weighs 355 or 360 grams at 35 inches. I don't use swingweight scales much anymore

since the design and weight distribution has advanced so much in the past 6 years.

We have enjoyed a Holy Thanksgiving weekend!


Blessings!"

(以下意訳です)
「ヘッドはハンドメイド、ネックはマシンミルド。ロフトは約3度、ソールはセットアップ時にフックに
閉じてしまわないよう(スクエアからオープンになるよう)約1度スクープ。
記憶によるとヘッド重量は35インチ仕様のもので355-360g。
この6年ほどでデザインや重量配分が画期的に進化したので、あまりスイングウェイトに拘らなく
なった(ので記憶にない)」

総重量、スイングウェイト、長さ等は現在パターが鎮座している場所に測定環境が無いので
すぐにはお答え出来ません。出来るだけ早く計ってご報告します。
日本での価格は。。。代理店さんが決まるまでは私にも判りません。この現物に関しては近日
「現品限り」価格をブログにてご連絡します。(ガキの使いですね、これじゃ)



a0093304_1472459.jpg


「一本パター送るからよかったら写真撮ってブログに載せておくれ」メールが来ました。
ほいほいお安いご用で、と気楽に二つ返事したらこんなパターが来ました。
簡単な説明はBobby Graceさんのサイト内のページに出てます。
・・・1,000ドルですかあ。ちょい前なら一秒で却下なんですけど、そこは円高マジック。最新のレートで計算すると結構お値頃に見えてくるから不思議です。


a0093304_14114116.jpg


とりあえず時間のあるうちに、と思いパシャパシャと撮ってみました。
撮りごたえのある見事なパターですが、逆に腕がついていかないの画像が追いつきません。
実物は画像よろ2割増しぐらいに綺麗です。


a0093304_14182985.jpg


303ステンレス、ロングネックのフェースバランスパターです。マシンミルドの精密さに加えて
随所に丁寧な手作業の後が見られます。弄り過ぎていない手の入れ方はさすがですね。


a0093304_14201639.jpg


百聞一見、ずらっと並べますのでご覧下さい。


a0093304_14211281.jpg


a0093304_14212989.jpg


a0093304_14214955.jpg


a0093304_1422472.jpg


a0093304_14221849.jpg


a0093304_14223891.jpg



さて、問題はこの取り終わったパターです。
やっぱり返さないとダメなのでしょうか???何しろ1,000ドルですしねえ。。。
[PR]

by greishi_7146 | 2009-11-29 12:18
2009年 11月 26日

アンケート企画

相互リンクでいつもお世話になっているオカムラゴルフさんのウェブサイトでアンケート&プレゼント企画が始まったとのご案内をいただきました。


a0093304_15413513.jpg



ささやかではありますが、当ブログからも商品を出させていただきました。
個人的には「ミスターピンバイザー(スレート)」がカッコ良くていいなあ、とちょっとヨダレを垂らしながら見ています。
人気サイトなので倍率は高そうですが、今年一年の総決算と、来年一年の運試しにはもってこいですね。

L型の企画が遅々として進まないうちに、Bobby Graceさん、オカムラゴルフさんに次々と追い抜かれてしまい、気がつけば周回遅れです。
来週アタマまでには何とか・・・頑張ります。(深く深く頭を垂れつつ)
[PR]

by greishi_7146 | 2009-11-26 15:46 | GENERAL
2009年 11月 20日

Bobby さんからの出題

アンケート企画のお題決めで手こずっている間に「それなら私からお題を一つ」とBobby Graceさんが手を挙げてきました。
アンケートではなく、クイズです。といっても客観的な正解があるのではなく、あくまでBobby Grace
さんの考える「正解」を当ててください、というのが出題の趣旨です。
一種の挑戦状です。これは日本のゴルフ好きとしては是非とも受けて立たないといけませんね。


a0093304_15305653.jpg



What is the most important aspect to putting?

翻訳に今ひとつ自信が持てなかったので原文のまま出題しました。
たぶん「パッティングにおいて最も重要な見地(側面)は何?」とでも訳すのでしょう。
意訳すると「パッティングで一番大切な事は何ですか?」という文章になります。この表現だと
「カップに入る事です」というのが正解になってしまうのですが、もちろんそんな屁理屈のような
答えではありません。また「オレのパターを使う事」などという引っかけもありません。
あくまで「何に最も重点を置いてパットすればよいのか?」というのが設問の意図です。

Bobbyさん曰く、「一番最初に正解を送ってきた人を勝ちにしよう」という事でしたが、
そうするとこの連休中にこのトピックを見る機会の無い方に不公平なので、例によって「ある程度
のご回答が来たら締め切り」というシステムにしようと思います。といってもいつもより早く締め切るのでご回答はお早めにどうぞ。
正解の方の中から、抽選で「サイン入りパターカバー」をお送り致します、との事です(本人談)
締め切り後、Bobbyさん本人による答え合わせと解説があるそうです。



クイズに参加される方は 

1)お名前(ペンネームでもコードネームでも源氏名でも結構です) 
2)クイズの答え;非常に短い言葉です 
3)Bobby Graceさんに一言(これは「もしあれば」ですので省略いただいても結構です。)

以上を
こちらのメール(クリックするとメールソフトが
立ち上がります)までお送り下さい。

*個人情報保護の観点から、ご住所お電話番号等は応募の際には記載しないで結構です。
 (当選者様には折り返しメールでお知らせします)
*締め切りは約2週間後、もしくは一定の応募数に達した時点です。
*いまだに多くの方が見ているブログではないので、それほど競争率は高くありません。



以前の企画にご応募いただいた方も是非ご参加下さい。


ちょっとしたヒント、というか手がかりです。
DAVE STOCKTONがMICELLE WIEに教えたパッティングについてのいくつかのアドバイスのうち、
一番重要だと説いたのがまさにこれだったそうです。
そのアドバイスを直ちに取り入れたウィー選手が、その後すぐにプロとしてツアー初優勝(先週の
ロレーナ・オチョアインビテーショナル)した事からも、ストックトンさんのアドバイスが
的を射たものであったのが証明できると思います。


それでは、皆様のご応募お待ち申し上げております。
それにつけても、随分ととんでもない方角から助け船が来たものです。
[PR]

by greishi_7146 | 2009-11-20 15:28 | BOBBY GRACE
2009年 11月 18日

アンケートのお題

a0093304_16491268.jpg


L型に関するアンケート+プレゼントの企画を練ってます。
といっても遅々として進まないのですが。


a0093304_16501589.jpg


「このあたりで」
プレゼントの当選品はだいたい当たりがついたのですが、お題がイマイチまとまりません。
基本的には「好きなL型といえば」「L型のこの部分にこだわりが」「L型の思い出」のような感じになるのですが、
それだけだとあまりに漠然としている上に守備範囲が狭いような気がします。どうせならL型に限らず
【昔のパター】とか【あえて反主流】的なものも入れて重箱の四隅を全部つつくというのも面白そうですし。。。


a0093304_1654490.jpg


とりあえずお題をもう少し詰めつつ、レフティの方が当選された場合の当選品を用意してアップいたします。
なるべく近日公開、です。 相変わらずののんびりペースで申し訳ありません。
[PR]

by greishi_7146 | 2009-11-18 16:55 | CLASSIC BLADES
2009年 11月 15日

L型 〜Bobby Grace AMG Prototype2

昨日アップしたBobby GraceさんのTPA18っぽいL型、気になったのでちょっと本人に質問しました。


a0093304_15572845.jpg


Yes this is going to be a very popular Tour putter as well as custom orders.
This is one of the very best designs of its kind that I have ever done.
Beautiful slopes on the back flange and a generous flange with good headweight.
The sway hosel has a very "Graceful" look to it. This putter sets up very square and stable on its sole.
100% milled from solid blocks of 303 Stainless steel, hosel made by hand separately
and welded on and hand finshed.
This is an insert we made at our Tour Shop and it is .300 deep with great feel.
A super player/collectible for the discerning golfer.



素材は303ステンレス、ブロックからの削りだしでボディを造り、ホーゼル部分は別に手造りし、
それぞれを溶接している、との事。この手のモデルではよく使われる手法ですね。ホーゼルパーツを
別に作る事でバリエーションを増やすのと同時に、別パーツにする事でブロックのムダを少なくする効果があります。
ホーゼルを削りだしにしないのは、多分かなり曲線や曲面の組み合わせに拘った結果だと思います。
フェースインサートはかなり厚くしてあるようです。
カスタムオーダーと市販品の両建てで作るようですが、どのみちAMGシリーズそのものが値段が
高くなりそうなので、市販品との価格差がどのぐらいか次第でどちらを買うかを選ぶ事になりそうですね。


Can be ordered from Carbon steel (and Gun Blue) with 9 weeks lead time. Same price.



最後の一行。
「軟鉄でガンブルーも9週間ほどかかるけど特注で作るよ。値段は一緒で」
・・・うー。このデザインでガンブルーは美味しそうです。相変わらずツボを心得てる人だなあ。
[PR]

by greishi_7146 | 2009-11-15 16:07 | BOBBY GRACE
2009年 11月 14日

L型 〜Bobby Grace AMG Prototype

a0093304_15134784.jpg


L型の事をちょこっと書き、さあてTPA18型の事も何か書こうかな、と思っていたところにタイムリーな話題です。
Bobby Graceさんのプロトタイプの一つがまさにその形状です。「毎度お馴染み」な感すらある
L型の中では唯一現在でもホットな形状といえるのがこのワイドフランジのモデルですね。


a0093304_15163341.jpg



フェースにはしっかりHSMインサートも入っています。コブラのTPAの時にも黄色いインサートの入った
TPA18モデルがありました。L型のように特に「開いて閉じる」ローテーションの大きいパターに、球離れが
遅く感じる柔らかい素材という組み合わせは感覚的に好き嫌いが分かれる所だと思います。


a0093304_1718057.jpg


いわゆるスタンダードなTPA18型と異なるのはソールです。「Made by Bobby Graceでございます」と言わんばかりの「らしい」ソールです。同じヘッドデザインでラウンドソールのものも
プロトタイプとして作っているようですが・・・これも好みが分かれるでしょうね。
特にこのソールに興味を覚えました。「もうちょっと詳しく教えてくださいな」とリクエストしました。
また何か判りましたらアップ致します。

$675ドル。買っちゃおうかなあ、と思案中です。
[PR]

by greishi_7146 | 2009-11-14 17:21 | BOBBY GRACE
2009年 11月 11日

L型について考える

a0093304_16541838.jpg


このブログは、書いている本人が苦手な分野や知らない事は(当たり前ですが)書いてありません。
ご覧いただいてお判りの通り、非常に偏った、そのくせ大した事が書いていない「狭く浅い」知識を
もとに書かれています。有名どころのパターで全く登場してこないものがあるのは好き嫌いの問題ではなく、
単に「勉強不足で知らないから」というのが理由です。
そんな中で比較的よく登場するのがL型、あるいはL字と呼ばれるパター達です。


a0093304_1657593.jpg


ではそれほど詳しいのか、というと実はそんな事もありません。何しろ名器と呼ばれるL型パターを
リアルタイムで見てきました、という年齢でもなく、またそうした垂涎物のパターに触れる機会が
沢山あるほどのお金持ちでもないもので。 ことL型パターに関しては「知っているから」書くのではなく、
「好きだから」書いている、とご理解下さい。


a0093304_1713622.jpg


さて、そんなL型パターについて折に触れ書いてきましたが、ここにきて気になったのが「果たして
自分以外の皆さんはどうなんだろう?」という疑問です。果たしてL型パターというものに興味が
あるのだろうか、それとも好悪の対象にすらなっていないのだろうか。もし興味があるとしたら、
具体的にどんなモデルのL型パターが一番好きなのか。実戦用としてとらえているのか、それとも
観賞用なのか。そもそも、使っていないとしても、お持ちなんだろうか。
色んな「?」が鎌首もたげてきました。


a0093304_17105019.jpg


「好奇心猫を殺す」 野次馬根性というのは中々タチが悪いもので、ひとたび気になってしまうと
どうにも気になって気になって。。。
ここのところしばらくさぼっていた【アンケート企画】、今度はこのネタでやろうと思います。


a0093304_1713126.jpg


ピンがらみのネタと違い、L型がらみのお題だとご回答も少ないだろうな、と思います。それは一向に
構わないのですが、ちょっと困っているのがモデルや形状のカテゴライズです。名器、と呼ばれる
モデルともなると色々な名前、さまざまなメーカーからレプリカや別バージョンなどが出ているので
集計する時にまとまりがつかなくなってしまうのです。例えば8802型と一口に言ってもWilsonの
8802であったり8813であったりDesigned by...であったり。後に出たクリーブランドのものも、
多くのパターデザイナーが削りだしで作ったものまで含めるとその種類は多岐に渡ります。
では「○○型」という形状で括ってしまえばそれで良いか、というとそれはちょっと面白くない
ようにも思えます。
たかが過疎ブログのしょーもないアンケート、と言ってしまえばそれまでですが、せっかく皆さんに
ご協力いただくなら、少しでも面白くしたいな、とそう考えて・・・ちょっと煮詰まってます。
自分の好奇心を満たす為に煮詰まっているというのも如何な物かとは思いますが。


a0093304_17204278.jpg


もう一つ。ご覧いただいている皆さんは「ピンが好き」という方が多いです。
なのでSEDONA, TESS,ZERO軍団などがどうしても有利かな、とも思います。
それはそれで面白いかもしれませんが。

さて、どうしたものか。現在思案中です。【アンケートのお題】を詰めるのと並行して【プレゼントのブツ】も決めないといけませんね。。。
まあL型にゆかりの物にするという事が間違い無いのですが。
[PR]

by greishi_7146 | 2009-11-11 17:24 | CLASSIC BLADES
2009年 11月 09日

再開

このところ更新を全くしておらず、いつもご覧いただいている皆さんの中には首をかしげていた
方もいらっしゃったと思います。ご心配をおかけしてしまったようで申し訳ありません。
先月、ちょっと身の回りに不思議な事というか「ん?なんだなんだ?」という感じの違和感を覚える
事がありまして。何か変な動きがどこか見えない場所で起こっている、そんな漠然とした違和感だったのですが。

違和感の出所というか、原因みたいなものを突き止めようかな、と思いとりあえず思いつくままに
少しずつ色々なものをリセットしながら様子を見ていました。電化製品故障の原因探しと同じで、
一つずつ電源を切ったりケーブルを外したりしたほうが突き止めやすいか、と思ったので。
まさかこの独り言のようなブログが・・・とは思いましたが、ちょっと思い当たる点もあり、リセット
の一環として少しサボりつつ動きを止めてみました。
動かなかった理由はもう一つあります。「違和感」がもし何か深刻なもので、万が一その原因がこの
ブログにあった場合には、コメントを下さったりリンクを張らせていただいている皆さんにご迷惑が
かかるのではないか、と考えたからです。

まあ、そうはいっても基本的に過疎ブログですし、それほど影響力のある事や内容の濃いものを
書いているわけではないのでそれほど心配はしていませんでした。

お陰様で違和感についてはほぼ解決しました。
同時に、その違和感の正体は放っておいても大事には至らない、という事も判明しました。
生来ものぐさな性分なので、放っておく事にしました。というか、放っておく以外に方法が
無さそうなので。

という事で、今日から再開です。相変わらずののんびりペースではありますが


a0093304_11483452.jpg


a0093304_11485629.jpg


a0093304_11492095.jpg


a0093304_11494448.jpg
[PR]

by greishi_7146 | 2009-11-09 11:50 | GENERAL