THE BANK OF PUTTERS

putters.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

売店とか茶店とか

アンケート企画も大幅に遅れながらも締めきりました。
抽選は明日行い、御当選者様にはメールにてご連絡差し上げます。



a0093304_16503029.jpg


いただいたアンケートへのご回答を集計していて目に付いた事が一つあります。
「最近見かけなくなったもの」という項への回答に「コースの売店」「茶店」というものが
複数ありました。
以前はあった売店(茶店)がなくなっていた、という例もあるのでしょうが、これは
新設コースあるいは改装したコースが最初から茶店や売店を作っていない、という事だと
思われます。セルフプレーが増えたからでしょうか。
考えてみたらセルフで乗用カートならカートに積んだ飲み物でハーフはじゅうぶん保ちますし、
キャディさんへのちょっとした心遣い(これも最近見ない習慣ですね)も買わんでいい
ので、トイレさえあればプレー中の茶店は要らないといえば要らないですね。

白状しますとけっこう好きなんですけどねえ、茶店。前がつかえ気味の時などちょこっと立ち寄って
熱いおしぼりとカリカリの小梅なんぞで一息ついてここまでの反省とこれからの決意を
思いめぐらせる人もいるでしょうし、あるいはニギリの収支とプッシュについての
皮算用を始める人もいるでしょうし。
私の場合、ついついキャディさんに「今日は何組入ってますか?」とか「最近平日は大体
何組ぐらいですか?」などと要らぬ事を聞き出そうとしがちです。
最近はそんなのんびりとしたゴルフを楽しむ事も少なくなりましたが。

床屋や寿司屋みたいなもんで、無駄口も叩かずに本来の目的を安く早く出来れば良し、
というのも確かにアリなんですが、たまにはキャディさんについてもらってのんびり売店で
おばちゃんと世間話、なんてえのもいいかな、と最近老け込んだ私は考えたりするんです、ええ。

アンケートの集計全般は来週アップ致します。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-11-30 17:04 | GENERAL
2008年 11月 29日

駅前留学

a0093304_20294344.jpg


といってもあのN○VA (あ、これじゃ伏せ字になってない)さんではありません。
正しいイギリス英語が学べるシェーン・イングリッシュスクールさん。
由緒正しいイギリスの学校なので先生はイギリス、オーストラリアなどいわゆる「米語」ではない
「英語」を話すネイティブだけだそうです。
我が娘もここで週一回英会話に通い、ロンドンのシェーンさんに短期留学(一週間ちょっとでしたが)
していました。
娘の先生がたまたま今娘が独り暮らししているイギリスの街の近くに住んでおり、
その縁もあって今では唯一の「地元の保護者」になってくれています。
今日も娘の誕生祝いを自宅でやっていただけるとの事。バカ親としては有り難い限りです。

英会話というとなんか胡散臭い、やたらとお金ばかりかかって結局役に立っていない、
というようなイメージがありますが、教える側と学ぶ側がちゃんと目標や意識を共有
できればとても有効な言語習得のツールだと思います。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-11-29 20:38 | GENERAL
2008年 11月 27日

兆し〜頑張れL型パター

a0093304_17131114.jpg


最近L型パターの話題をよく見かけます。
興味がある上に、こういったブログをやっているから目にする機会が多いというのも勿論あります。
それを差し引いても以前より話題になったりコースやショップ、テレビのツアー中継などで
見るようになりました。「旬」とか「アツい」という事はなく、あくまで「全く見ないという
訳ではない」ぐらいの地味な盛り上がりかたですが、それでもちょっと前までのほぼゼロ
状態からはだいぶ盛り返しているように思えます。


a0093304_1716435.jpg


もともとこのブログを始めたのも、忘れられる寸前のそんなパターを何らかの形に
残しておこう、という天の邪鬼気味なセンチメンタリズムからでした。
始めてみたら意外に多くの方がL型パターに興味や好感を持たれている事が判りました。
画像のGeorge Nicollのパターなどはその良い例です。
直線と曲線、平面と曲面の美しい連続は確かに今風の機能美とは一線を画しています。
使いやすそう=やさしそうなイメージとは異なります。


a0093304_17212569.jpg


それでいて何故か手にしたくなる、手に入れたくなる存在感が感じられるようで、
「使いこなせるかどうか判りませんが大切にします」とおっしゃる方が多いようです。
単なる懐古趣味やコレクション目的ではない「何か」に惹かれる人はとことん惹かれる、
使いこなしたくなる一本、それがL型パターなのかもしれませんね。
とはいえ、ツアーでもまた使用率が上がってきているようでもあります。TPA18のような
ワイドフランジのモデル(オデッセイBlack Series #9がそれですね)がやはり実戦向きでは
あるようで、コンベンショナルな細いブレードでは8802型が多いようです。

L型・・・再び天下を取る事はさすがに無いでしょうが、無くならないのは嬉しい限りです。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-11-27 17:28 | CLASSIC BLADES
2008年 11月 25日

気が付けばそこまで

a0093304_14343886.jpg


早いもので今年も残すところあと一月とちょっとになってしまいました。
ボーナスセール、クリスマス商戦、お歳暮、おせち・・・週末の街はもう年の瀬ムードいっぱいです。


a0093304_14363636.jpg


などとセンチメンタルになっていられないのが年末の書類仕事です。
12月が決算なのでこれから申告が終わるまで一ヶ月以上続く煩雑な作業を思うと感傷に
ひたるどころかやや殺伐とした気分になります。



a0093304_1441938.jpg


急な腹下しだの立て続けの出張で、と言い訳するのも申し訳ないのですが、プレゼント
&アンケートの企画の締めきりが大幅に遅くなってしまいました。
ひとえに私の怠慢でして、ご参加いただいている皆さんには深くお詫び申し上げます。
今更ですが、明日一杯で締めきり、ただちに抽選&ご連絡をさせていただきます。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-11-25 14:44 | GENERAL
2008年 11月 24日

旬、ではあるがやや遅し

「これなんか、売れるかなあ」
ゴルフには全く関係無い用事で台湾に行った時ちょこっと話題に出たオープンモデルです。
どうやら次にどんな商品を作っていけば良いものか思案している最中だったようで。


a0093304_1773068.jpg


お馴染みセンターシャフト。それも今が旬の「何の変哲もないマレット」、もっと平たく言うと
「プロギアの例のアレ」にやや近い形状のものですね。
PRGR SB-03CSは中心線を軸にヒール側とトゥ側のRが対称なのでこの形状のように
トゥ側に膨らみを持たせたものとは違いますが、今までのセオリーで言うとむしろ
こちらのほうがパター作りの基本に忠実だと思います。


a0093304_17155077.jpg


ベントシャフトのフェースバランスも有ります、との事です。どうも見る限りではこっちの
バージョンありき、でそれをセンターシャフトに改造したようです。


a0093304_1717251.jpg


プロギアさんのカタログには御丁寧にスペックや寸法が事細かに書いてあります。
まさかパクる対象になるほどのヒットは期待していなかったのかどうか。ともあれ
ヘッドメーカーさんには手間が省けて大助かりでしょう。
くだんのセンターシャフト(SB-03 CS)はもともと数量限定なのでそれがマーケットで
ドライアップされていた理由の一端らしいのですが、増産するようですので近々ドカっと
出てくるのかなあ、と期待しています。ゴルフ道具に限らず足りない足りないと騒がれる商品は
だいたいが足りる頃には余る、というお約束があるのでそうなったらそれはそれで
ちょっと嫌ですね。

それにしても「どう思う?」と意見を聞かれて咄嗟に「ええと・・・」と直すべき点や
販売方法、納期だのロゴだのをグルグル思いめぐらせてしまうのは何とも悲しい性です。
「一介のゴルフ好きなオッサンの意見として言わせて貰うとですねえ・・・」と前置きをつけて
感想を述べるだけで勘弁してもらいました。聞くほうも相手を見て聞けばいいじゃねえか、
などと後で独りごちた台北の夜でありました。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-11-24 17:36 | OTHER PUTTERS
2008年 11月 23日

ANSER 5BZ Nickel 〜ニッケル 左用

出張前にANSER 5BZニッケルをアップしたところ、いつもご覧いただいている
yasumapponさんから「最近入手しました」と画像をお送りいただきました。
貴重な画像と情報をご提供いただきありがとうございます。


a0093304_1114561.jpg


裏写しではありません。ご覧の通り左用です。yasumapponさんは何人かいらっしゃる
「レフティ軍団」(実在はしていません、念のため)のお一人で、いつも色々な情報を
お送りいただいています。
I/C ANSERに続き、ニッケルのパターはこれが二本目だそうです。
それにしても・・・こんなマイナーなモデル(といっては失礼ですが)の左用なんて
よく見つかったものだなあ、と感心しきりです。


a0093304_11182971.jpg


トップ画像です。シャフトの大きな曲がり、特に前方への出っ張り具合が気になる方も
多いと思います。BZベントのシャフトはマレット型のような幅があるヘッドのほうが
見た目の違和感は少ないと思います。反面、ボールをスイープする意識の強いタイプの
パッティングの方にはこの長いブレードタイプが安心感があるかもしれません。
商業的には一長一短の差が大きいモデルは大ヒットはしません、どちらにせよ。


a0093304_11224294.jpg


シャフトレベルの画像もお送りいただきました。見慣れない色使いのピンマンロゴ(通常は赤です)と
これまた見慣れないBIG Zという文字。(通常BZと入っているか、何も表記されていないかのどちらかです)


a0093304_11265755.jpg



yasumapponさんから「UKと表記されています」との説明がありました。なるほど確かに
UK, ENGLAND,等の文字が見てとれます。UKは世界中のPINGの現地法人の中でもちょっと
特殊な存在で、その生い立ちも関係して比較的独立独歩の機運が高く、また生産加工や
販売方法など「ヨーロッパ統括」としての自由裁量度も高いようです。

それにつけても、右用ですらほとんど見かけないこのANSER 5BZニッケルまで左用を
作っていた、という事実は知ってはいてもこうして目の当たりにするとあらためて驚かされます。
型代や型の管理、生産時の工程などなどの諸事情を考えると正気の沙汰とは思えない実直さです。



恒例の反転画像です。


a0093304_11355895.jpg


a0093304_11362482.jpg


[PR]

by greishi_7146 | 2008-11-23 11:45 | PING NICKEL
2008年 11月 20日

生殺し

a0093304_173188.jpg


中国から帰還しました。二週続けて異国の田舎暮らしは心身共にこたえました。
阿藤快さんとかってやっぱすげえ、と感心しました。旅番組のレポーターにはなれそうもありません。

一応仕事っちゃあ仕事だったので日々真面目に暮らしてきました。
今回の目的は展示会です。



a0093304_1762476.jpg


よりによって展示会の会場がここに一軒だけのゴルフ場。
しかもこの世界遺産の地で一二を争うリゾートホテルの正面。
これは辛かったです。ええ。
せめてハーフだけでも、いやそれが適わぬならレンジで一カゴでもいいから、とのささやかな
願いも厳戒態勢の公安さんが許してくれるはずもなく、泣く泣く指をくわえていました。

党中央の偉いさんも訪れ、それに伴い中国じゅうから色んなVIPが来やがったらしく、
やたらと道路が封鎖されて難渋しました。泊まっていたホテルには今回のイベントの
総演出を担当した張さんとやら(北京五輪の例の開会式の演出した人らしいです)も
泊まっていて公安がロビーをうろちょろしていました。

しかし、ゴルフ場の敷地で展示会って。。。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-11-20 17:12 | GENERAL
2008年 11月 13日

続々来日

a0093304_12101792.jpg



スペイン国王が来日されています。
昨日、拙宅の前を天皇皇后両陛下とご一緒にご夫妻でお通りになりました。
娯楽の少ない場所なので沿道大盛り上がりでした。
国王夫妻もそうですが、特に両陛下は車中から笑顔で手を振り応えていらっしゃいました。



a0093304_12133425.jpg


国王ご夫妻と同じ頃日本の地を踏んだもう一人の「大物」(ま、サイズがって意味ですが)
THE PUTTERMANことTIM JANIGA氏。長旅での疲れはどこへやら、ビール片手に
気持ちの良い再会でした。
アメリカの未曾有の景気悪化はゴルフクラブの売れ行きにも影を落としているようで、
色々なメーカーさんの投げ売り情報も聞く事が出来ました。中には「えっ、あそこのあれも?」と
にわかには信じられないようなクローズアウトもありました。

大物の来日を横目に、小物の私どもはまたしても明日よりドサ回りです。
月曜に帰ったばかりだというのに。
こういったヤンチャはこのトシになると辛いです。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-11-13 12:21 | GENERAL
2008年 11月 12日

ANSER 5BZ Nickel 〜ニッケル

a0093304_1820023.jpg


ピンパター、ANSER 5BZのニッケルです。
ステンレス素材と色が似ているので区別しやすいようロゴが金色です。
ステンレスと並べてみるとニッケルのほうがやや黄色ががった銀色で、同じバレル研磨で
やや光沢が強いのが特徴です。


a0093304_182335100.jpg


アンサーと較べて胴体部分が大きいのでネックが無くてもバランス・総重量ともに過不足無い
スペックです。フェースが薄べったく見えるのはブレードが長いからです。


a0093304_18254921.jpg


すっきりとしたトップです。BZベントのシャフトがセットアップしたボールにかかるので
それが気になる人には絶対に使えないパターではあります。スイープ型のパッティングの方には
逆に安心感になると思います。

オカムラゴルフさんの「よくある質問」のページでブロンズパターのフィニッシュが変わる、との
情報を拝見しました。今の光沢のあるフィニッシュからマット感のあるフィニッシュに
随時変わるそうで、これは個人的には大歓迎です。ブロンズのような黄色が強い色の
場合は光らせるとかなり太陽光を反射してしまいます。ミラー仕上げよりサテン、サテンより
バレル、というのがベターだと思います。ただ、バレルだと売場での見た目がパッと
しないのでそこは考えどころなのですが。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-11-12 18:37 | PING NICKEL
2008年 11月 11日

こんなものを食べてました

a0093304_1471833.jpg


台北で泊まったホテルの2階が「和民」でした。微妙にメニューの中身が違うものの、
基本的には日本の和民と同じような感じ・・・和民にあまり行った事がないので自信はありませんが。
海外では自分からは絶対に日本食の店に行かない、というルールに従って来た私としては
非常に不本意ではありましたが、着いた初日の夜は遅くまで仕事でほっつき歩いて疲れた
ので簡単に済ませました。


a0093304_1411896.jpg


見た事ないビールです。


a0093304_1412392.jpg


旅を通して割と美味いものを食べていたような記憶もあるのですが、ご馳走の時は
カメラを出す事も忘れてひたすら食べてしまうので、残ってる写真は変なのばかりです。
有名な台湾料理店の「お通し」のみ。


a0093304_1414782.jpg


山のてっぺんの民宿での朝食。その1はスープ。コーンもにんじんも地場産なので
ちょっと固いけど味があります。このあたりはタケノコが名産だそうで、やたら食いました。


a0093304_14175362.jpg


朝食その2は饅頭。肉と野菜の2種類でした。この民宿では都合三回朝食食べましたが
どれも美味しかったです。他人様の台所にお邪魔してる感覚で。ヨネスケの気持ちが
よく判りました。


a0093304_14194929.jpg


民宿での朝飯が六時。九時半には昼飯です。畑で農作業のみなさんに混じって(というより
横流ししてもらって)春雨スープ。薄味ですがアツアツで美味いです。立ち食いです。


a0093304_14221021.jpg


12時半に配られた弁当。もうこうなると昼飯なんだか夕飯なんだか区別が付かなくなってます。


a0093304_14231421.jpg


ガッツリ肉の唐揚げ。ちなみに六時頃に山ほどおかずが並んだ「夕飯」をいただきました。


a0093304_1424459.jpg



空腹時用にお粥の缶詰。。。農作業の方達はけっこう食べてました。なんつう食欲でしょうか。
まあそれだけ重労働って事なんですが、


a0093304_14261238.jpg



深夜12時過ぎ。朝食を食べてから18時間が経った頃出てきた手作りのお夜食。
南瓜の餅の中に甘辛く味付けした椎茸、タケノコや肉が入ったお饅頭。
美味しい美味しいと好評でしたが、もう私には手を出す気力も胃袋のスペースもありませんでした。
それにしてもやたら飯が出てきた一日でした。

旅を通して一番美味かったもの。。。やっぱり台湾ビールでした。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-11-11 14:30 | GENERAL