<   2008年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

夢の国 〜Dead Men Talk No Tales

a0093304_1818167.jpg


浦安の富士額ネズミ帝国に来ています。鬼の反吐ほど人だらけです。



a0093304_1814334.jpg



1メートル歩くたびにお金が減っていくようで怖いです。
マジックキングダムには「財布のファスナーをこじ開ける」という魔法の使い手がいっぱい。

でも。。。楽しいんですよ、悔しいかな。 本当に楽しいんですよ、いつ来ても。畜生奴。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-07-31 18:16 | GENERAL
2008年 07月 30日

ZING S.S. 〜セットのスペック

a0093304_17583221.jpg


ステンレスのジングアイアンのスペックです。
画像のものはCFP57という比較的軽量なシャフト(当時のピンとしては)が使用されている為
バランスは軽めに出ます。いっぽうグリップはDL-BLUEという一番細い(肉が薄い)ものなので
バランスは逆に重めに出ます。ぴったり相殺、というわけではありませんが、バランスに
関しては概ねプラマイゼロと考えても良いのではないでしょうか。
重量は両方ともマイナス要因なので一般的な(スチールシャフトにホワイトのグリップのような)
スペックよりはだいぶ軽く上がっています。


a0093304_1825670.jpg


4-9,W,S,Lのコンポーネントで実測スペックは下記の通りです。誤差があるとは思いますがご参考まで。

番手    長さ    S.W.    総重量
4     38     C8     369
5     37.5    C8     373
6     37     C8+     379
7     36.5    C8+     386
8     36     C8+     390
9     35.5    C8+     396
W     35.25    D1      405
S     35     D3      413
L     34.5    D5 +    419

標準的なスペックに較べ重量は30グラム弱軽いと思われます。
長さはアメリカのスタンダードより1/4インチ短い、いわゆる38.5合わせです。
当時日本ではほとんどのアイアンがこの長さでしたね。



a0093304_1882712.jpg


9-W-S-Lの1/4インチというピッチがなかなか興味深いです。
重量のフローは「大変良くできました」レベルですね。もちろんこうなっていないケースも
多々あります。
当時のアイアンとしてはキチンと組んでいる印象があります。なにしろウエイトを調整する
チューニングポートだとかタングステンウエイト無しの単一素材ヘッドの時代なので
マスプロダクションのセットはバラつきが大きかった時代ですので。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-07-30 18:12 | IRONS/PING
2008年 07月 29日

Kevin ? 誰 ?

yahoo! google等から「kevin モデル」「kevin 画像」などの検索語でお越しの皆様へ

このブログはあなたが探している「kevin」についてのページではなさそうです



a0093304_17212060.jpg
このブログに出てくるkevinとはこのオッサンの事です。
Kevin Burnsさんといいます。ゴルフクラブのパターを作っているアメリカ人です。
その筋ではけっこう有名な人です。


"Oops, highly likely I am not the one you're searching for..."



a0093304_1723999.jpg



で、「kevin モデル」のうちの#9304というのがこれです。
どうです、結構綺麗なモンでしょ?

世間知らずなもので、みなさんが興味を持って検索してみたkevin (多分モデルさんなんでしょうね)さんが
何者かはわかりませんが、そういう訳でここは違います。
紛らわしいブログで申し訳ありません。

まあ、せっかく来たんだからよかったらのんびりしてって下さい。

・・・それにしてもくだんのkevin氏って何者ですか???どなたかご存じでしたらご一報ください。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-07-29 17:30 | KEVIN BURNS
2008年 07月 27日

S/C ANSER FL #11851

a0093304_1233595.jpg


オークション出品中の復刻版アンサーです。
船底(ロッカーソール)、平型(フラットソール)の2種類の形状のうち平型のほうです。


a0093304_1252122.jpg


オリジナルのスコッツデールアンサーの形状そのままで、製法も当時に近いサンドキャストです。


a0093304_1285731.jpg


すっきりしたトップビュー。30年以上前の、しかもコンピュータミルドでもないヘッドがこれだけ完成度が高いというのはやはり凄い事だと思います。
細かい部分を見るとやはりサンドキャストの限界というか、1ミリの狂いもないような
精密さはありませんが、全体としてのバランスは恐ろしいぐらい良いです。
変な例えですが、一流の画家のデッサン、といった感じでしょうか。


a0093304_1214768.jpg


デフォルトではテクスチュアスパイラル(TS1 55)グリップの35インチでした。
これを1インチカットしてグリップをピストルに替えてあります。実戦での使い勝手と
フィーリングはこちらのほうが良いかな、と思います。体格や好みにもよりますが。


a0093304_1217360.jpg


a0093304_12182969.jpg
a0093304_12184765.jpg
a0093304_1219366.jpg
a0093304_12191775.jpg
[PR]

by greishi_7146 | 2008-07-27 12:19 | PING ANSER
2008年 07月 25日

L型パター 〜金曜100円オークション

a0093304_16303392.jpg



8月1日、落札価格30,500円/入札数42 で終了致しました。
落札された方はもちろん、入札いただいた方、ご覧いただいた方皆様に深くお礼申し上げます。ありがとうございました。



金曜100円オークションです。
暑い日が続くので少しでも暑気払いになれば、と思い出品しました。



a0093304_16323346.jpg


いつもの2本プラスアルファです。せっかくの暑中見舞いなのでプラスアルファは何か
見た目にも暑さが和らぐものが良いかな、と思案しています。
こうして見るとL型パターの軟鉄鍛造は今風のものと較べると涼やかで爽やかですね。


a0093304_16353654.jpg



終了は来週の金曜夜10時ごろです。
今回も落札された方がこちらのブログをご覧の場合「ブログ見てるぞ」と声をかけていただければ
何かささやかな良い事があります。


a0093304_16371147.jpg


オークションはこちらのページよりご覧いただけます。

それでは皆さんのご参加をお待ちしております。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-07-25 16:41 | YAHOO! AUCTIONS
2008年 07月 25日

POSTED SOON

a0093304_1463249.jpg



金曜日です。
暑い一日、しかも25日。けっこうストレス溜まってます。
後ほど出品致します。金曜100円オークションです。



a0093304_1484561.jpg



こちらも後ほど。
出品致しました。こちらのページにてご覧いただけます

8月1日、落札価格23,500円/入札数4で終了致しました。
落札された方はもちろん、入札いただいた方、ご覧いただいた方皆様に深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

[PR]

by greishi_7146 | 2008-07-25 14:09 | YAHOO! AUCTIONS
2008年 07月 24日

読めない取説と雑な釣り針

a0093304_17341292.jpg


ファックスで来ました。
なんだかもっともらしい事が書いてあるようですが、かなり雑で無理のある仕掛けと釣り針です。
国際版「還付金サギ」みたいなもんでしょうか。
この手のインターナショナルな釣り堀では「アフリカの隠し預金」「黒い百ドル札」や
最近また復活した「フィリピンのエビ」などがありますが、これは新手なのかもしれません。


a0093304_17381029.jpg


2枚目。これが釣り針の部分ですね。個人情報(銀行口座含む)をフィッシュ!って事でしょうか。
しかし、これは誰がどうやったら引っかかるんでしょうか?
あまりに大雑把なので「こんな雑なサギがあるわけないから、これはもしやガチなのでは???」
などと裏の裏をかこうという作戦・・・んな訳ないですね。

悪い人は一所懸命に悪い事を考えるので、ボーっとしている我々善良な市民は気をつけないと
いけないですね、こりゃ。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-07-24 18:05 | GENERAL
2008年 07月 22日

KEN W MURRAY TOUR CHOICE

a0093304_1763491.jpg


K W MURRAYのL型パターです。
TOUR CHOICEというロゴの入ったモデルで、ガンブルーのパターより以前に作られていたものです。
ブランド名も「K W MURRAY」ではなく「KEN W MURRAY」となっています。


a0093304_1712131.jpg


形状はのちのK W MURRAYにも見られるIMG5型、オーソドックスなL型です。
こうしてみると後年のK W MURRAYとの違いはほとんどわかりません。


a0093304_17141942.jpg


もともとK W MURRAY (KEN W MURRAY)はプライベートブランドなのでこのTOUR CHOICEのように一連のシリーズ単位で仕様も異なります。顧客の要望にフレキシブルに
対応していたのでしょう。
ここまで寄って撮ると後年のものとの風合いの違いが見えてきます。


a0093304_1718165.jpg


最大の違いは「メッキである」という点です。ガンブルーでは錆びる事はあってもこのように
剥げる事はありません。


a0093304_17191528.jpg


「ケンモーリー」といえば「削りだしガンブルー」というイメージがあるのですが、
初期のモデルはこのTOUR CHOICEに限らずメッキを施していたようです。
逆にTOUR CHOICEの刻印が入ったパターが全てメッキとは言い切れないみたいです。



a0093304_17223642.jpg


フェースのように平らなところが一番メッキとガンブルーの差が出にくいです。
逆にフランジ部分のようにツヤがなく凹凸が多い部分は風合いの違いが出やすいと思われます。
それでも↑と↓のフェースを比較すると明らかに違うのがわかります。厚ぼったさの
有る無し、光沢の硬軟など、やはりガンブルーに軍配が上がります。


a0093304_17321290.jpg
[PR]

by greishi_7146 | 2008-07-22 17:33 | CLASSIC BLADES
2008年 07月 21日

Paddy's back to back

a0093304_14535741.jpg


17番パー5。2位に3打差という普通なら「ほぼ安全圏」な状況でのチャレンジ。
最終的な結果を見たら要らぬギャンブルのようなものだったかもしれません。

去年の18番での事がなければ。

「残り1ホールであっても、何打リードしていても、そんなものは当てにはならない」
パドレイグ・ハリントンが纏っていた一番の武器は「経験」それも勝つために必要な
ノウハウだったのでしょうね。
ともすると「ハリントンが勝った」という事よりも「ガルシアが惜しくも勝てなかった」と記憶されている
昨年のオープン。強い者が勝つ、強かったから勝ったのだ、という事を嫌と言うほど
思い出させた今年の勝者でありました。

・・・それにしても地味な人だ。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-07-21 15:00 | GENERAL
2008年 07月 20日

PING 392 Balls

a0093304_17515841.jpg


ピンのボール、通称「392」というモデルです。正確には単にPING BALLと表記されています。
流れとしてはEYE2ボールの後釜ぐらいだったと思います。


a0093304_1757649.jpg


この392 (ディンプル数です)は3ピースの糸巻きです。ちょうどこのモデルが出たのとほぼ
並行してZINGボールが発売されました。ZINGはリチウムサーリンカバーの2ピースでしたので、
このボールはZINGとの差別化を図りつつ、昔からある糸巻きラインを残したものと思われます。
発売してしばらくはEYE2(糸巻き)、392(糸巻き)、ZING (2ピース)の3モデルが混在していました。


a0093304_181058.jpg


初期のスリーブデザインは窓のところが「EYE」の目の形をしています。その後ZINGと同じ小さな楕長円のデザインに変わりますが、個人的にはこのお茶目な初期型デザインが
洒落ていて好きでした。


a0093304_1841987.jpg


2ピースか糸巻きか・・・それ以前に「PINGのボール」という選択肢があまりゴルファーの頭にあったかどうかは疑問です。なにしろピンのプロでも使っていた人を見たことが無いぐらいですから。
カラーボールを除いてはあまり良い時代が無かったようです。やはり技術力と開発力を誇るピンを
以てしてもボールの分野は入り込むのが大変だったようです。
[PR]

by greishi_7146 | 2008-07-20 18:08 | PING OTHERS