THE BANK OF PUTTERS

putters.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 30日

ブレードアイアン

ロストワックスのステンレス、大きめのオフセット、キャビティバックによる広いスイートスポット、
異素材コンポジットで重心をコントロール・・・


a0093304_2025308.jpg


対極、と言っても過言ではないのがこんな感じのアイアンです。
もちろん、反面教師として作られたわけではなく、ほんの四半世紀前には普通に
作られ、使われていたゴルフクラブです。


a0093304_20273751.jpg


小さいフェース、狭いソールのちょっと気むずかしそうな顔をしています。
確かに、芯を外せば右に左に曲がるわ手はしびれるわで、特に冬場は「痛い」のが
当時のアイアンでした。そもそもその芯にしてからあるんだかないんだか。
たまに「あれっ!?」と打った瞬間にびっくりするぐらい良い感触がする時が
あって、それが芯食った時、らしいのですが。


a0093304_20322614.jpg


重たいし、今のアイアンより2番手ぶんぐらい飛ばないし。
とここまで書いた限りでは良い事なしのようですが、どっこい「軟鉄鍛造、ミラーフィニッシュで
クロームメッキのブレードアイアン」というのは今でも根強い人気があります。
それだけのネガティブファクターを相殺できるだけの美しさがあるから、でしょう。
実際、こんな感じの綺麗なアイアンは「こんなのいつかは使ってみたいな」と思わせる
ちょっと近寄りがたいほどの気高さを感じる時があります。
素材や仕上げももちろんそうですが、もっと違う、なんと言ったらいいのか。。。
表情というか存在感というか。

まあだからといって楽でやさしいアイアンでの快適ゴルフから抜け出すほどの
覚悟は無いのですが。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-12-30 20:40 | IRONS/PING
2007年 12月 29日

お詫びとご報告

いつもご覧いただきありがとうございます。

さて、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、今年やり残している事があります。


a0093304_1504098.jpg


「3ブログ横断プレゼント企画」のご当選者様発表です。
結果から申し上げますと画像のパター=W賞は「連続スリーパット2」さんのブログに
ご応募いただいた方に決まりました。海外在住の方でした。
連続スリーパット2さんご提供のL賞とThe Art Of Puttingさんご提供のO賞はそれぞれ
当ブログにご応募いただいた方です。 L賞は地元の銘酒、O賞はOdysseyの非売品の
グリーンフォークだそうで、どちらも主催者側でなかったら絶対応募したい品です。
ご当選者様、おめでとうございます。

ここまで発表が遅れてしまい申しわけありません。
ご応募いただいた方、ご当選者様、ならびに連続スリーパット2さんとThe Art Of Puttingさん、
ご覧いただいているすべての方にご迷惑やご心配をお掛けした事を心よりお詫び申し上げます。

このブログでの企画の応募先や企画に関するやりとり等にはすべてエキサイトメールを
使っています。個人情報保護や変なウィルスの媒介にならないよう、ブログ関係のみに
専用で使っているアドレスです。 
今回、ちょうどプレゼントの締めきり〜抽選というまさにドンピシャのタイミングで
エキサイトがメンテナンスを行い、どうもそれがうまく行かなかったようで
送受信メールの移行がいつまでたっても行われません。もう10日経とうとしているのに
皆さんの応募メール、私からの受付のお返事や抽選の結果に至るまでメールボックスは
空のままです。 なおかつ自分のメールへのログインさえままならない現状です。
すぐに治りそうな事を書いてあったので待ってみましたが、どうやらこのまま年を越して
しまいそうです。

事の顛末に関して、あるいはエキサイトの対応に対して言いたい事は色々ありますが、
まずはお待たせしてしまった事に対して深くお詫び申し上げます。

L賞は「イシテツ様」、O賞は「いちろういちろう様」がそれぞれ当選されました。
大変お手数ですが、お二方がこれをご覧でしたらこちらのメール(クリックするとメールソフトが
立ち上がります)まで ご連絡いただけますでしょうか。


a0093304_1418285.jpg


同様にこちらのパターカバープレゼントの分もご応募メールが帰って来ていない状態です。
年明け2〜3日してもメールが宙に浮いたままで帰ってこない場合は抽選の上
(どちらのプレゼント企画もご応募いただいた方のハンドルネームは書き留めてあり、
抽選だけは出来る状態なのです)ブログ上にてご当選者様に呼びかけ致します。

しかし、メンテナンス後10日経って、ログインもほとんど出来ないし過去メール
どっか行ったまま、というのはいくらフリーメールだからと言って少々対応が
ずさん過ぎると思います。 そもそも、メールのメンテなら事前にメールで全アカウントに
告知してバックアップ取るようにアナウンスすれば良かったように思います。
いちおうここのブログもエキサイトなのであまり悪口書くのもアレですが。

ともあれ、みっともない所をお見せし大変失礼致しました。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-12-29 14:58 | GENERAL
2007年 12月 27日

ANSER ~A question without the answer

a0093304_1745214.jpg


これもAnser


a0093304_17540100.jpg


これも全部Anserです。(クリックすると別ウィンドウで拡大画像が出ます)

本来ならここで「さて、それぞれのアンサーの違いはなんでしょう?わかった方はこちら
まで・・・」
などというクイズにしてプレゼントの企画にしようと暖めていたのですが。。。

暖めすぎて自分でもどれがどれだか判らなくなってしまいました。

という理由でこの企画は見事にボツです。いやだいたいは画像みれば判るんですが
(たぶん私以上に詳しい方が大勢いらっしゃるので)それでもこのアングルだと
判別不能なものが数本あります。 もういっぺん撮り直さないとダメですね。

プレゼント企画が当分出来ない理由はもう一つありまして。
こちらのほうはお詫びかたがた今日明日には詳細をご報告致します。

正解はありませんが、推理してみて下さい。特徴のあるものは簡単だと思います。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-12-27 17:14 | PING ANSER
2007年 12月 25日

聖夜

a0093304_21281183.jpg



12月決算じゃなければ家族水入らずのワインが楽しい夜でチキンと団らんに・・・
あああもう何がなんだか。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-12-25 21:30 | GENERAL
2007年 12月 23日

45.5deg. 〜ロフト差

a0093304_16532958.jpg


ロフト15.5度 (カタログデータ) ISIニッケルの#1アイアンです。


a0093304_16544598.jpg


ロフト61度 (同) ISI-SステンレスのLWです。



a0093304_16554544.jpg


ISIのモデルで見ると最大ロフト差は実に45.5度となります。
15.5度の1番アイアンがあるモデルはZING,ZING2,ISI,i3の4モデルです。
(EYE2, EYE2+では1番はややロフトがついています)
他方61度のロフトを持つLWはEYE2, ZING2, ISIの3モデルです。
(現在LWが用意されているモデル(Rapture, i10, G10)は58度です。)


a0093304_17295383.jpg


つまり、歴代ピンアイアンの中でモデル内ロフト差が一番大きいのはZING2とISI,という事になります。
1モデルでの45.5度という差は現在ではまず考えられません。
一番の理由はロングアイアンが無い事ですが、アイアンセットとサンド(あるいはロブ)
ウエッジは別物、という考え方もあげられます。
ユーティリティクラブの台頭でアイアンのバッグの中での居場所は確実に狭くなっています。
大手ブランドのアイアンセットでSWまで揃えているモデルだと平均35-36度、
PWまでの場合だと25-27度がほとんどです。
ピンの場合、現行モデルでも他メーカーと比較してロフトと番手のバリエーションは大きいです。
G10, i10, RAPTUREでは#2-LWで39.5度、RHAPSODYが#5-SWで30度、S58が一番差が無く
#2-PWで28.5度です。 



a0093304_17451736.jpg


とはいえ、やはり現在では45.5度というのは流石にピンでも作りはしません。
10度のドライバーと56度のサンドウエッジを使っている人ならバッグ内のロフト差で
想像すれば、どれだけの差はイメージしやすいと思います。
方や自打球が顔に当たりそうなウエッジと、方や打った瞬間に球が地べたを這ってそうな
ロングアイアン。同じデザインコンセプトの同一モデルでここまでの機能差をつけるのは
かえって不自然かもしれません。


a0093304_17504095.jpg


現在のLWのロフト58度はEYE2+と同じです。他方名器といわれるEYE2では58度は
ほぼSW (57.5度)です。使い勝手はともかく、よりロブウエッジらしいものは
ISI, ZING2, ZING ,EYE2(61度)i3, i3+(60度)あたりでしょうか。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-12-23 19:28 | IRONS/PING
2007年 12月 22日

非常事態

a0093304_16304032.jpg


当ブログ専用に使っているエキサイトメールが開けなくなってしまいました。
昨日の昼までリニューアルに伴うメンテナンスで24時間使えませんよ、というのは
ともかく、それが終わっても全然つながらない状態がかれこれ丸一日以上。

その為、「3ブログ横断プレゼント企画」と「パターカバープレゼント企画」の
ご当選者様に連絡が取れない状態で困ってます。
個人情報保護の観点からご応募いただく時にはご住所、お電話番号やお名前の記入なしで
お願いしていますが、それでも何かあったら・・・と思い応募メールの転送やバックアップを
しなかったのが仇となりました。
復旧を待つしかしょうがなさそうです。。。
当ブログならびに他のお二方のブログよりご応募いただいた皆さまには大変お待たせする
事となり申しわけありません。 今しばらくお待ち下さいませ。



a0093304_16382379.jpg


昔の雑誌の切り抜きです。賞品のパター(画像はSportsmanのほうです)が載っています。
細かい説明無しでいきなり画像を乗っけたので「なんだこのパター?」と訝った方も
いらっしゃったと思います。。。こんな出自のパターです。
販売価格268,000円。誤植ではなくマジでこの値段でした。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-12-22 16:44 | GENERAL
2007年 12月 20日

名誉の負傷にこの一枚。。不名誉の負傷にも

a0093304_20293830.jpg


ピンの工場にわらじを脱ぐにあたり支給されたカード。
地域医療保険会社のものです。
これが無いとうっかり医者にかかった時にえらい金額を請求されるようです。

不器用な私はよくグラインダーと素手でケンカしてしまったりストック棚にヘッドバットを
かましてはそのたびに工場の一画にある医務室のおばちゃんのお世話になっていましたが、
このカードのお世話になったのはアパートのプールサイドでギックリ腰をいわした時だけです。
そういえばその後腰の精密検査でも使いました。
とりあえずクレジットカードで立て替えてその後ここの保険会社から充当分が返ってきましたが、
その額は1000ドルを超えていました。おお怖っ。
当たり前ですが、この保険の月々の加入金は給料から差っ引かれてました。

その後買ったばかりのチャリで仕事帰りに車にはねられましたが、その時は幸い
打撲と前輪大破だけですんだのでこのカードの世話にならず済みました。
腫れ上がったくるぶしは気合いとアパートの隣りに住むおばあちゃんの薬で治しました。

ピンの工場は非常に安全対策のしっかりした所だったので、大きなケガをする人は
あまりいないようでした。特にベテランさん達は。
「よくあちこちケガする世話の焼ける日本人」ファーストエイドのおばちゃんには
あまり歓迎されてはいなかったと思います。面目ないです。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-12-20 20:43 | GENERAL
2007年 12月 19日

LONGHORN BLADE 〜ロングホーンパター

a0093304_18152399.jpg


70~80年代のブランド「ロングホーン」パターです。もちろん現存していません。


a0093304_18171320.jpg


画像のモデルを始めとして形状や仕上げの異なるL型パターが何種類もラインアップされて
いましたが、むしろロングホーンといえばツルハシのような(ピッケル型と呼ばれていました)
T型の細長いブレードを持った独特のパターが有名でした。たぶん「ああ、あったあった」と
覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


a0093304_18195945.jpg


ロングホーンというぐらいなのでもともとはテキサスのブランド、という生い立ちでした。
このパターの頃には日本で商標等を引き継いで生産していました。
アメリカモノの割に(と言っては失礼ですが)落ち着いたルックスに仕上がっているのはその為です。

テキサスというとパーシモンウッドで評判の高かったWood Bros. などもありました。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-12-19 18:27 | CLASSIC BLADES
2007年 12月 17日

3ブログ横断プレゼント企画です

更新 12/19;
締め切りました。たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
3ブログのエントリーを合わせて抽選し、ご当選者様を選びご連絡致します。
ご当選されなかった方にも「残念でした」のような内容のメールが行くかもしれません。
あらかじめ御了承ください。


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ボーナスのシーズンとはいえ、一向に暖かくならない我々ゴルファーの
歳末助け合い、という訳ではありませんが、日頃のご愛顧に感謝して
ささやかなプレゼント企画です。

せっかくなので、とお話したところ連続スリーパット2さんThe Art Of Puttingさんにも
快くご協力いただけたので、今回は3つのブログ共同でのプレゼントです。
どちらのブログもゴルフにまつわる話満載でとても見応えがあり、私も個人的な大ファンです。

今回のプレゼント商品はこちらです。


a0093304_2136251.jpg


連続スリーパット2さんからは地元の銘酒も当たるそうで。。。
お酒だいすきな私としては是非参加したいところですがそういう訳にもいかずとほほです。

3人寄れば文殊の知恵。。。という事で今回はちょっと豪華です。
応募方法はとても簡単です。
いわゆる「キーワードクイズ」というか「スタンプラリー」のようなものです。
それぞれのブログに同じようにプレゼントの告知があります。
そこにそれぞれアルファベット一文字の「答え」が用意されています。
このアルファベット3文字を組み合わせたものが答えです。
答えはパターの名前に関係あります。

↓↓当THE BANK OF PUTTERS の答えはこちら↓↓ 


a0093304_21472819.jpg


残りの二つの答えは連続スリーパット2さんThe Art Of Puttingでご覧下さい。
(それぞれ名前をクリックするとジャンプします)
タイミングをきっちり計ってアップしていないので、各ブログ出題が多少前後しますので、
あれ?と思ったら出揃うまでちょくちょく覗いてみてください。

応募はどのブログからも出来ますので、わかった時点でどうぞ。
メールに
1)答え(3文字) ○○○ (順番にご注意を)
2)お名前(ハンドルネームで結構です)
3)それぞれのブログの感想など(あったら、で結構です)
を書いてお申し込みください。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-12-17 17:50 | GENERAL
2007年 12月 17日

PING PULLOVER & VEST 〜ピンのアパレル

a0093304_16472370.jpg


淘汰を免れて我が家のタンスに残っているピンのベストです。
エリのところの刺繍の裏側が雑に処理してあります。。。アメリカの服ってこんななんでしょうか?


a0093304_1650561.jpg


これは確かM403という品番のコットンのベストだったと思います。
もともとの色は「ミッドナイト」というかなり濃いネイビーでしたが色落ちして薄くなりました。
考えてみたら少なくとも5年は着ている計算になるので原型をしっかり留めているほうが
不思議なぐらいです。
USコットンは最初からややだらしない風合いですが、反面洗いざらしても長持ちしますね。
これは特にコットンのポロに顕著です。


a0093304_16542847.jpg


かたやこちらはUKもののセーターです。この品番はアメリカでも売っていました。
UKものはヨーロッパ国内(KARSTEN UKのテリトリー内)でのみ販売されるものと
UK発でアメリカでも売るものの両方がありました。
KNITTED IN SCTOLAND... 上のベストのMADE IN USAもそうですが、今ではほとんど
見られなくなりましたね。


a0093304_16575382.jpg


ウール75% アンゴラ25%です。 ややざっくりした縫いですが暖かいです。
この手のセーターは菱形模様のアーガイル地のものが多かったです。
アーガイルはカーステンさんが好んで着ていました。

PINGアパレルは生産を中止した後、ライセンス契約でアパレルメーカーが作っていました。
色物季節物サイズ物、というアパレル業界以外の会社には非常に扱いづらい分野では
ありますが、ピンのアパレルは復活してほしい人は多いのではないでしょうか。
個人的にはポロ、ベスト、プルオーバーの定番カラーだけでもUSコットンで作れば
いいのになあ、と思います。 まあ向こうさんにしてみたら余計なお世話だと思うのSでしょうけど。



a0093304_1751514.jpg


ナイロンのバッグ。こんなんもあります。
一晩程度の出張、ゴルフに行く時などこれでだいたいまかなえます。
ペラペラなので畳めばスーツケースのポケットに入るので行きはよいよい帰りは。。の
ような海外出張の際には便利です。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-12-17 17:07