<   2007年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

有頂天

a0093304_17313958.jpg


ワインいただきました。ワーイワーイ!!!


a0093304_17331399.jpg


オーストラリアの赤です。 
基本的に自腹では千円以下のワインしか買わない私にとっては拝んだこともない
カッコいいボトルとラベルです。



a0093304_173537.jpg


ボトルトップもカッコいいです。なんだかいつも飲んでるワインとは明らかに違います。

せっかくなので何かハレの日に…とも思いましたが、我慢できそうもないので
これから早速あけて(あくまで「開けて」、であって決して「空けて」ではないです)
楽しもうと思います。


ご馳走様です。  何とお礼を言ったらいいものやら…

早速飲んでます。ウマいっす。ウマ過ぎるぐらいウマいっす。

[PR]

by greishi_7146 | 2007-06-30 17:38 | GENERAL
2007年 06月 29日

ナショナルブランドのパター

ウッド、アイアンの分野では外ブラとの熾烈なシェア争いを常に優位に戦う
国内大手メーカーさん達ですが、不思議とパターはヒットが出ません。

もともと、個人戦の様相が濃いパター作りですが、それでもアメリカの大手メーカーは
近年パターにも力を入れています。
方法としては
1)もともとパターに強いメーカーが総合メーカーになった→PINGがそうです
2)パターブランドを買収して一部門にしてしまう→ODYSSEY/CALLAWAY
3)パターデザイナーを契約し、自社ブランドとのダブルネームで展開
  →S.CAMERON/TITLEIST, BOBBY GRACE/MACGROGOR
4)自社R&Dを中心に独自に開発→TAYLORMADE, NIKE
などさまざまですが、ともあれアメリカにおいてはかなり大手メーカーがパターにおいても
マーケットシェアを押さえています。

かたやナショナルブランドです。MIZUNOはS.CEMERON, DAVID MILL、BRIDGESTONE
(TOURSTAGE)はKEVIN BURNSなど、アメリカの有名デザイナーと契約したりして
時々「パターにも力入れるもんね」的なアクションを起こしますが、長続きしません。
現在のラインアップを見ると、それぞれ中々出来の良いパターを作ってはいるのですが、
いかんせん知名度もシェアも上がりません。「プロが使っていない」というのも
ネガティブファクターなのかもしれません。MIZUNOのQシリーズ、TOURSTAGEの
ViQなどはもっと評価されてもいいように思います。



a0093304_17255558.jpg


BRIDGESTONE SUPER WHOPPER WM-1のヘッド。
これはサンプルまでで製品化はされなかったのでしょうか?売場で並んでいるのは
見た事がありません。これなどは明らかにやる気が感じられません。

パターはじっくりと時間をかけて良い物が出来たら何年も売れ続けるクラブです。
それだけに資金力や開発力のある大手メーカーさんにはじっくり腰を据えて
後世に残る名モデルを作ってもらいたいです。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-06-29 17:29 | OTHER PUTTERS
2007年 06月 27日

ウエッジ2題 〜KATSU YAMAMOTOプロトタイプ

海外のお客さんの要望で作成したプロトタイプです。
結局製品化はされずにサンプル止まりでした。「やっぱりパター屋がウエッジ出しても
どうもしっくりこないよなあ」という至極簡単な理由です。作る前に気づけ、って話ですが。



a0093304_1733043.jpg
a0093304_1735087.jpg


ミラー仕上げにクロームメッキを施したサンプルです。ウエッジの持つ性格上、あっという間に
キズだらけになってしまうのですが、やはりミラー仕上げの美しさは捨てがたいです。


a0093304_1753991.jpg
a0093304_176110.jpg


フェースはCNC加工です。比較的大きなエンドミルでザアッという感じで削ってあります。
アイアンのフェース、などという部分が一番CNCミリングの長所が生かしやすいですね。
何しろとにかく凸凹の無いフラットな面を作ればいいんですから。


かたや手研磨の削りっぱなし風フィニッシュのサンプルです。バフかけずに研磨跡を
残し、それを黒染めしたものです。当時(今でも)流行りの仕上げ手法です。


a0093304_1795911.jpg
a0093304_17102168.jpg


こちらはフェースもCNCではなく上下方向に研磨したまんまです。ある意味一番楽な
仕上げ方法ではないでしょうか。


a0093304_17114789.jpg


a0093304_17121389.jpg


いかにもスピンかかりそうな表面ですが、これじゃあボールが痛んでしょうがない、
などと貧乏性な私はいらん心配をしてしまいます。

[PR]

by greishi_7146 | 2007-06-27 17:14 | KATSU YAMAMOTO
2007年 06月 25日

ババ

a0093304_175047100.jpga0093304_17481415.jpg


郵便局にて久々つかまされました。 国家単位の壮大なババ抜きのジョーカー。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-06-25 17:50 | GENERAL
2007年 06月 25日

T9 CARRY BAG 〜ピンのバッグ

10年以上昔のピンのバッグです。
バートン社製のかなり重たい皮革のバッグです。この状態で4kgです。


a0093304_1792078.jpg


エナメル調仕上げで真新しい時にはピカピカ綺麗ですが、白なのですぐ汚れます。
汚れは拭き取れば落ちますが、やっかいなのは日焼けによる黄ばみです。


a0093304_17111397.jpg


軽量化、という事に無頓着なのか、金具やベルトなども目一杯重たいです。


a0093304_1712825.jpg


トップのデバイダです。9インチのモデルは4ウェイのプラスチックです。
11インチのスタッフバッグになると「キ」の字の6ウェイの皮付きデバイダになります。


a0093304_17235888.jpg


付属のフードを付けた状態です。このフード、着脱する度にショルダーストラップを
上のほうではずさないといけない構造になっていてちょっと不思議です。
なんでわざわざこんなふうにしたんでしょうか??



画像のモデルは9インチの中でもっともポケットが多く、人気のあったT9型です。
これの大きなモデルがT9.5, T11です。 T15というびっくりするぐらい大きいものも
ありましたが、これはショップの店頭用だったり試打会に使われるものでした。
9インチがスタンダードだったらしく、このサイズのみ他にS9, SP9. VP9という
形状の異なるモデルも出ていました。

重たい、でも格好いいバッグです。コースまで車で、かつカートゴルフ、という前提
なら十分使えると思います。 これだけがっしり作ってあると、プロがよくやっていた
「バッグを横たえてボトムのところに腰掛ける」というポーズも出来ますね。

↓のMore...クリックで他の画像もご覧になれます。

More
[PR]

by greishi_7146 | 2007-06-25 17:28 | PING OTHERS
2007年 06月 23日

CLEVELAND BEN CRENSHAW 〜8802型

8802(正確には8802"モデル")の使い手はあまたいますが、
その中でも「パットの名手」として名高かったのがベン・クレンショウです。
83年、95年にマスターズを制した時にも8802モデルを使っていました。
手元に資料がなく定かではないですが、確か83年の時には直前まで使っていたWILSON
8802から急にCLEVELANDの同型に変えて勝った・・・ように記憶してます。



a0093304_14473145.jpg


これはその時に使っていたモデルではありません。後に出されたものです。
その後95年に再度マスターズを制した頃にもう一度復刻されたように聞いています。
日本限定で同モデルの削り出しバージョン(黒い綺麗なヘッドでした)も発売されました。


a0093304_1450417.jpg


8802のルックスをそのまま継承しています。ほんの気持ちだけ厚みがあるようにも
見てとれます。 ノーメッキなのでかなりサビまくってるようです。

CLEVELAND社からは「DESIGNED BY CLEVELAND」「COREY PAVIN」等々の
同型異名のモデルが出ています。コーリーペイビンもUS OPENを95年に制した時には
このモデルを使っていましたね。
現在、クリーブランド社のHPには「DESIGNED BY 1905」というL型のパターが
出ていますが、これはカラミティジェーン型のレプリカのようです。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-06-23 14:58 | CLASSIC BLADES
2007年 06月 22日

L型パター 金曜100円オークション

a0093304_14121378.jpg
a0093304_14122648.jpg
a0093304_14124198.jpg



6月29日 入札価格30,000円/入札数34で終了致しました。
落札された方、入札いただいた方々は勿論、ご覧いただいた皆様に
心よりお礼申し上げます。


金曜日に時々出品する100円オークションです。
だいたい月末近くの金曜に溜まったストレスの発散をかねて突発的に出させて
いただいてます。 5月はストレス溜まらなかったのか出しませんでした。

これに関しては高く売ろうとか、逆に安くご提供しようとかそういった配慮の全く無いまま
出品してます。従って希望落札価格もなければ最低落札価格もない、まさに「あるがまま」です。
かなり高値であってもなおお買い得、と思っていますが、それは本当に主観なので・・・

ちなみに「+α」付きの出品です。中身は内緒。

[PR]

by greishi_7146 | 2007-06-22 14:18 | YAHOO! AUCTIONS
2007年 06月 21日

うげっ

a0093304_20155216.jpg


緑色のペプシを見つけました。




a0093304_20163457.jpg


キューカンバーて書いてあります。




a0093304_201785.jpg


きれいな緑色です。
飲んだらほのかにキュウリの香り。でも死ぬほど甘いです。


・・・どうみてもハズレ、というか当てる気ゼロ。2アウトランナー無しで打席に
立ったピッチャーぐらいやる気が感じられません。

こんなモン作るヒマあったらダイエットペプシがどこでも買えるよう真面目に
拡販し続けてください、ペプシの人。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-06-21 20:20 | GENERAL
2007年 06月 20日

怒られる前に謝っておきます

昔の資料というものが少ないせいか、時々この独り言のようなブログ(果たしてこれが
ブログと呼べるシロモノかどうかは疑問ですが)のちっぽけなトピックが引用されたり
する事もあるようです。

特にオークションの出品等で商品の説明の際に、文章の一部あるいはURLなどを
使っていただく事もあるようです。
知的所有権がどうのとか、なんとかライツがどうのとか、そういう事を小うるさく
言うつもりはありません。 なにしろ当の本人が結構色んな所から資料を引っ張ってきて
このブログを書いている「盗賊の親玉」みたいなモンですから。

何が言いたいかというと・・・
もし間違ってたらごめんなさい  という事と
鵜呑みにしないで下さいね。責任持てませんから。
という事なんです。

もちろん意識してガセネタ書いて他人様を引っかけようなんてつもりもありません。
出来るだけ正確に書こうとは思ってるんですが・・・なにせオツムに多少問題が
ありまして。
特に売り買いなどのお金がからんでいる時に万が一このブログを見るような事があったら
その辺どうぞ御了承いただいた上でご覧ください。

そうは言っても出来るだけ間違いないようにはしますが、多分既にけっこうな数の
事実誤認であったり勘違い・記憶違いがあるものと思われます。
誤字脱字に関しても、これはもう訂正するのが面倒なぐらい多いです。(なので訂正してません)

あの、そういう訳ですので


本当に申し訳ありません。

[PR]

by greishi_7146 | 2007-06-20 15:35 | GENERAL
2007年 06月 20日

PINGのL型




PINGのSEDONA, J BLADE, B62(これは厳密にはLではないです)と
形状やサイズの比較用にPALMERを入れました。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-06-20 11:06 | PING OTHERS