<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 29日

年の瀬

2006年も残すところあと3日。

お陰様で平穏無事に...とはとても言えない時化にあった小舟のような
後厄の一年でした。

厄落とし、ではないですが景気づけに初売りをヤフオクに出しました。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/93327478
(1月5日の終了です。)
この後第二弾、第三弾ぐらいまで100円出品を予定してます。
ここだけの話、かなりお買い得です。
(落札価格が高ければ高いだけ「おまけ」が豪華になるので)

...来年こそいい一年になりますように。a0093304_14163329.jpga0093304_14164572.jpga0093304_1417274.jpg


*1月9日 追記;
 入札数32、落札価格23,100円で終了致しました。
 お買いあげいただいた方ももちろんですが、入札いただいた皆様に
 心よりお礼申し上げます。 

[PR]

by greishi_7146 | 2006-12-29 14:17 | CLASSIC BLADES
2006年 12月 18日

カラーボール 

PINGがボールを出していたのを覚えてますか?
しかも自社生産で。

波動砲のような(もちろん波動砲を見た事は無いですが)巨大な
プラスティック成型器やたこ焼き器のような型のくっついたプレス、
冷凍したソリッドセンターにゴムを巻く機械,,,ちゃんと一式が、
それもかなり大きな部署に備えてありました。
成型器は他にL8+キャリーバッグのボトムやトップなども作っていましたが、
まあ早い話儲かってる会社にありがちな「お荷物セクション」みたいな
存在、それがボール部門でした。

成型器がある、という事は小ロットで色々な色のボールのカバーが
作れるという事を意味します。同時に、違う色のカバーを組み合わせれば
いくらでも2トーンカラーのボールも作れます。
そんなこんなでPING のカラーボールはやたらと種類があります。
定番色の他に特注色もあるので一体何種類あるのか判らないほどです。
アメリカにはPING COLOR BALLのコレクターが何人もいて、それ故
珍しい色がeBayで出品されたりするとびっくりするような値がつくらしいです。
eBayerの友人曰く、ゴールド単色、ゴールド入り2tone、シルバーxゴールド等
高値がつくものは時に1ヶ200ドルを超えるそうです。

ダース売りの他に「CONE BOX」という円錐台形の透明のディスプレイに
6ダース分のカラーボールがアソートされたものもありました。
(アメリカのコースのプロショップのレジ横に置くタイプです)
また、クリスマスには毎年違うバージョンでカラーボール
(主に赤や緑の色使い)を作っていました。

歩留まりが悪い為、大量に出るX OUT品にキーチェーンを打ち込んで
2トーンボールのキーホルダーも作って売ってました。

古き良き時代、というんでしょうか。牧歌的ではあります。

画像は自分のバッグのポケットに入れっぱなしにしていた物。
赤x黒はナイスオンしても何故かあまり嬉しくない見た目です。
a0093304_1639670.jpg
[PR]

by greishi_7146 | 2006-12-18 16:41 | PING OTHERS
2006年 12月 15日

ANSER-2 BC

ベリリウムカッパー素材の中で、やはりダントツに評判の高いのがこのモデルです。
まあ当たり前といえば当たり前ですが。
アイアンやパターの素材として、カーステンさんが理想的だと思っていた素材の一つです。
もっとも、ブロンズもステンレスもそれぞれ長所があるのでどれが秀でていると明言はしなかったようですが。
残念ながらベリリウムカッパー素材のものはアイアン、パターともに20世紀中に
すべて廃版になりました。a0093304_2155643.jpga0093304_2161043.jpga0093304_2162432.jpg
[PR]

by greishi_7146 | 2006-12-15 21:06 | PING COPPER/SATIN
2006年 12月 15日

KS-02 by Ken Edmiston

話しだすと長くなるKEN EDMISTONさんと彼のパター。

ANSERのブロンズ色のパターが続いてなんだかボディビルダー選手権のような
色合いになってしまったのでとりあえずアップです。
KENさんについてはそのうちゆっくりご紹介する事にしようと思います。

「スコッティ・キャメロンやベッティナルディがパリコレに出品する服飾デザイナー
だとしたら、私は町のテイラーのようなものだ」この言葉に集約される彼のスタンス。
画像はそんな「仕立ての良い」一本です。a0093304_20563744.jpga0093304_20565014.jpga0093304_205744.jpg
[PR]

by greishi_7146 | 2006-12-15 20:57 | KEN EDMISTON
2006年 12月 15日

LH ANSER 85068

左用です。PINGのすごい所の一つとして「充実した左用」という点が挙げられると思います。
ほとんどのモデルに左用を作る。これは型代(ちょっとみみっちい話ですが)を考えると
かなり勇気のいる行為です。世界中で莫大な数量を長い年月で売っているPINGならではの
話です。 ちなみに、極端にレフティのゴルファーが多いのはカナダだそうです。アイスホッケーが盛んなせいだと聞きました。なんでも右利きはアイスホッケーでパックを叩く時にはちょうどゴルフにおける左打ちのようなスイングになるんだとか。。。
これは千三つ屋の友人が飲み屋で教えてくれた話なのでかなり眉唾です。
(真相ご存じの方は密かに笑ってください)a0093304_163819100.jpga0093304_16383024.jpga0093304_1638426.jpga0093304_16394871.jpga0093304_1640066.jpg
[PR]

by greishi_7146 | 2006-12-15 16:40 | PING ANSER
2006年 12月 15日

85068 右下 PATENTED

PAT#ではなくPATENTEDのロゴの入ったモデルです。
ZING2でも触れましたが、人気モデルはしょっちゅう型を新たに
追加してるので、型を作った時期に前後はあっても、同時期に型を一緒に
使用している場合が多いので、生産時期は特定できません。
もっとも、作っている時にはそんな事構っていられないのですが。a0093304_16311833.jpga0093304_16314356.jpga0093304_16315582.jpga0093304_1632658.jpga0093304_16321785.jpg
[PR]

by greishi_7146 | 2006-12-15 16:32 | PING ANSER
2006年 12月 15日

85068右下PAT#-2

85068でPAT #がある型の二つ目です。それぞれはどういう違いのパテントなんでしょうか? a0093304_15452256.jpga0093304_15453541.jpga0093304_15454730.jpga0093304_15455874.jpga0093304_1546106.jpg
[PR]

by greishi_7146 | 2006-12-15 15:46 | PING ANSER
2006年 12月 15日

85068右下PAT#-1

ありふれた85068です。1990年代でも注文したスペックによっては85029の中に
よく混ざってました。二種類あるPAT NO.のうちの一つ。a0093304_1542296.jpga0093304_15421668.jpga0093304_15423010.jpga0093304_1542402.jpga0093304_15425272.jpg
[PR]

by greishi_7146 | 2006-12-15 15:43 | PING ANSER
2006年 12月 15日

85068中央/MADE IN USA IN RAIL/ 旧ラベル

85068の事はよく判りません。どうやらこのモデルのようにMADE IN USAがキャビティ内でなくRAILの上に刻印されているものがやや古いそうです。一番数が売れていた頃の事
なので、型がいくつも混在しているので生産された年代を特定する事は難しそうですね。
シャフトラベルが透明でない古いバージョンです。緑色=日本向け(米国他は黒地)で
年代により95068と85020があります。a0093304_1537393.jpga0093304_15375097.jpga0093304_1538299.jpga0093304_15381899.jpga0093304_15383094.jpg
[PR]

by greishi_7146 | 2006-12-15 15:40 | PING ANSER
2006年 12月 15日

85029 PAT#無し

「重いバージョン」に変わった直後の型です。ある日ANSER-3と共に突然重くなりました。
何のインフォメーションも事前になかったので「うわっ、不良品じゃねえの?」と思いました。
何よりも、マスターカートン(ANSERなら216本がびっしりつまってる通称"棺桶"サイズ
の箱)が一気に7〜8キロは重くなってたように記憶してます。一箱100kg超。
このモデルチェンジのお陰でスイングウエイトは売れ筋のD6を超え、一方急に重くなった
箱のせいで私は椎間板ヘルニアになり、現在に至っています。恨みますまい。。。

トップブレードの幅を較べると重量感が増したのが解ると思います。a0093304_15322884.jpga0093304_1532449.jpga0093304_15325712.jpg
[PR]

by greishi_7146 | 2006-12-15 15:34 | PING ANSER