THE BANK OF PUTTERS

putters.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 17日

PING PULLOVER & VEST 〜ピンのアパレル

a0093304_16472370.jpg


淘汰を免れて我が家のタンスに残っているピンのベストです。
エリのところの刺繍の裏側が雑に処理してあります。。。アメリカの服ってこんななんでしょうか?


a0093304_1650561.jpg


これは確かM403という品番のコットンのベストだったと思います。
もともとの色は「ミッドナイト」というかなり濃いネイビーでしたが色落ちして薄くなりました。
考えてみたら少なくとも5年は着ている計算になるので原型をしっかり留めているほうが
不思議なぐらいです。
USコットンは最初からややだらしない風合いですが、反面洗いざらしても長持ちしますね。
これは特にコットンのポロに顕著です。


a0093304_16542847.jpg


かたやこちらはUKもののセーターです。この品番はアメリカでも売っていました。
UKものはヨーロッパ国内(KARSTEN UKのテリトリー内)でのみ販売されるものと
UK発でアメリカでも売るものの両方がありました。
KNITTED IN SCTOLAND... 上のベストのMADE IN USAもそうですが、今ではほとんど
見られなくなりましたね。


a0093304_16575382.jpg


ウール75% アンゴラ25%です。 ややざっくりした縫いですが暖かいです。
この手のセーターは菱形模様のアーガイル地のものが多かったです。
アーガイルはカーステンさんが好んで着ていました。

PINGアパレルは生産を中止した後、ライセンス契約でアパレルメーカーが作っていました。
色物季節物サイズ物、というアパレル業界以外の会社には非常に扱いづらい分野では
ありますが、ピンのアパレルは復活してほしい人は多いのではないでしょうか。
個人的にはポロ、ベスト、プルオーバーの定番カラーだけでもUSコットンで作れば
いいのになあ、と思います。 まあ向こうさんにしてみたら余計なお世話だと思うのSでしょうけど。



a0093304_1751514.jpg


ナイロンのバッグ。こんなんもあります。
一晩程度の出張、ゴルフに行く時などこれでだいたいまかなえます。
ペラペラなので畳めばスーツケースのポケットに入るので行きはよいよい帰りは。。の
ような海外出張の際には便利です。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-12-17 17:07


<< 3ブログ横断プレゼント企画です      COBRA TPA i パター >>