THE BANK OF PUTTERS

putters.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 03日

80年代のアイアン 〜外ブラ黄金時代

a0093304_11213612.jpg


ズラリと並んだクラシックアイアンの名品。
アンティークショップの広告ではなく、これ全部新品で、当時のヒットチャートです。
掲載されているのは83年のチョイスで、スポーツロードさんの新橋店開店記念セールの
広告です。
スポーツロードさんは東京都内の一等地に店を構える高級感のあるお店ですが、
虎ノ門森ビルにお店があった当時はいわゆる「価格破壊」の異端児でした。
今でいうJyper'sさんみたいな存在で、カテゴリーキラーの草分けです。



a0093304_11262989.jpg


画像の左半分です。当時一番人気のリンクス、高級クラブとして垂涎の的だった
ケネススミス、ウィルソンスタッフ、マグレガー、スポルディング、ベンホーガン...
いずれ劣らぬ名器ぞろいです。「ズバリ価格」が出ていないものはメーカー側との
色々な交渉の結果だと思われます。 「これとこれは安くお出ししますから、
その代わりにこれとこれの値段は出さないで下さい」等々の駆け引きは、特に
定価売りが原則の百貨店が当時はゴルフの売場としては力を持っていたという事情も
あり今よりもシビアです。



a0093304_11332516.jpg


こちら右半分もゴージャスです。ウィルソンDyna Powered、マグレガーVIP by Nicklous、
マグレガーウィングMT。ウッドもVIPとMTです。
タイムマシンがあったらこの頃に戻り全部買いそろえたいようなものばかりです。

ただ、値段も高いです。チラシの中に画像無しで紹介されているクラブの値段を見ても
LYNX セビールライト 9I / 198,000円、 トニーペナTP1-X FORGED 10I /210,000
国産も マルマンビッグウィン206 9I /198,000円 など、セールとはいえ今の基準で
考えるとかなりの高額です。 
確かに紳士のスポーツであり、金持ちのスポーツであった頃のゴルフはこんな感じでした。

当時出始めでそろそろ市場に浸透し始めたメタルウッドやカーボンウッドの名前も
出ていました。
マルマンダンカン、ヤマハEX、ミズノバンガード・・・
知らない方にはポカーン、なのですが、当時を知るオッサンは懐かしくてしかたありません。
[PR]

by greishi_7146 | 2007-05-03 11:44 | GENERAL


<< ルールにまつわるエトセトラ      プレゼント第2弾 〜ハッピーバ... >>