THE BANK OF PUTTERS

putters.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 11日

ANSER-2i アイソピュア

ピンが初めて異素材コンポジットを採用して出したIsoPurシリーズのANSER-2iです。


a0093304_17551222.jpg


ステンレスのボディのフェース部分にポリウレタン系樹脂をインサートしたものです。
素材の組み合わせそのものは決して目新らしいものではありませんでしたが、
インサート用のフェースのキャビティの底にロゴの入ったプレートを入れて
透明の樹脂を流し込む、というアイデアは「コロンブスの卵」的な奇抜な発想です。


a0093304_17594531.jpg


シリーズ名であり、またインサートの名前でもある「IsoPur」は「Isolated Purity Feel」の略だそうです。 
文法的におかしくねえか?と当時疑問でした。。。今でも合点はいきませんが。

IsoPurシリーズは大きく分けて1)既存の人気モデルをピックアップしたもの と
2)ステンレスのニューモデルと同時にラインアップしたもの、3)IsoPur用に新たに
作られたもの に分かれます。
1)はAnser-2i, B60i, Zing2iなど、2)はDarbyi, Allyi 3)はNelli, Faith です。



a0093304_1844114.jpg


初回ロットの1000本にはExclusive Series xxx/1000というシリアルがソールに
刻印されています。 
フェースは無色の樹脂をミリングしたもの。粗いミリングマークが柔らかい樹脂の
表面についています。 中のPINGのロゴは日本向けは黒フチの白抜き文字でしたが、
この先行発売分はすべて通常バージョン(アメリカ他で売っていた)の黒ベタのロゴです。


a0093304_1883630.jpg


背面のロゴも今までと大きく異なり、PINGロゴを大きく、かつペイントを入れて目立たせています。
ツアーのテレビ放映での映りを考えての事です。フェースの大きなロゴをあわせて
宣伝効果抜群なのですが、皮肉なことにツアーでの使用率は高くありませんでした。


a0093304_181183.jpg


グリップはテクスチュアスパイラル(TS1)がデフォルトでしたが、先行バージョンには
パームロックが装着されています。「五平餅」だの「エイリアン頭」だの好き勝手
呼んでいましたが、名の通り手のひらの動きをロックして左右の手をフェースに平行に
合わせやすい為かファンも多かったグリップです。

アイソピュアシリーズは1998 年に発売され、その後2001年にヒール/トゥにタングステンを
入れたアイソピュア2シリーズが加わりますが、現在はすべて生産を打ち切っています。
モデルは次の通り。
IsoPur;
Anser i, Anser 2i, Anser 4i, Zing2i, B60i. Pal2i, Allyi, Sedonai, Darbyi, Nelli, Faith, B90i
IsoPur2;
Anser i2, Anser 2i2, Anser 4i2, Zing2i2, B60i2, Pal2i2, Allyi2, Darbyi2, B90i2
[PR]

by greishi_7146 | 2007-04-11 18:22 | PING ANSER


<< WILSON JET IRON      ザック・ジョンソンのクラブ >>