2007年 03月 02日

ANSER-2 PAT PEND とPAT #

a0093304_13542285.jpg


PAT PEND ANSER-2、といえばG. NormanやT. Woodsなどが愛用していた事で
とみに有名です。いっぽうその後PATENTナンバーが入ったアンサー2はそこまでの
人気がありません。 
もちろん、キャビティにパテントナンバーが入っているかいないか程度の違いで価値に
差が出るはずもありません。 PAT PENDの人気の秘密はその形状が後のモデルに較べて
「しっくりくる」故にプロにも支持されている、という事が一番だと思います。


a0093304_1424637.jpg


フェース側、バック側の画像ともに左がPAT PEND、右がPATナンバーありのタイプです。
左は中古、右は未使用品です。左のPAT PENDのほうが光って見えるのはその為です。

しかし、実際こうして見ても、キャビティ内のロゴ以外には大きな違いは見られません。
並べて比較してみます。


a0093304_1538388.jpg


フェース側とバック側の比較です。カーボンシャフトがついているほうがPATナンバー有り、
スチールシャフトのほうがPAT PENDです。


a0093304_15393820.jpg


トップ、トゥから比較してみました。
こうして見てもほとんど違いは無いように思われます。
この一見ほとんど同じにしか見えない2本、片や「PAT PEND ANSER-2」として
一時はかなりのプレミアがついたツアープロ御用達のモデルです。

違い、見分けられますか?

(次回に続く)
[PR]

by greishi_7146 | 2007-03-02 15:44 | PING STAINLESS


<< ANSER-2 PAT PEN...      OINTMENT 〜「軟膏」と... >>